英語で気持ちを表す単語は?よく使う英語の形容詞一覧

英会話で自分の感情を伝えたいと思ったときに、知っていると便利なのが英語の形容詞です。

今回は英会話でよく使う形容詞を動画にまとめました!

2分以内の動画なので、毎日繰り返し見て、全部覚えてしまいましょう!

目次

感情を表す英単語一覧

動画内で紹介している気持ちを表す英単語

feelings(感情)

動画では以下の単語をご紹介しています。

sad(悲しい)

angry(怒っている)

excited(ワクワクする)

proud(プラウド・誇りに思う)

disgusted(嫌悪感)

exhausted(へとへと)

confused(混乱させました)

worried(心配)

shocked(ショック)

concerned(心配)

scared(こわがる)

embarrassed(恥ずかしい)

shy(恥ずかしがり屋)

surprised(驚く)

英語で今日の自分の気持ちを表してみよう!

相手に気持ちを伝えることは、コミュニケーションをする上でも大切なこと。それは英会話でも同じことです。英語で今日の自分の気持ちを表してみて、単語を覚えてみませんか?

動画を見ながら繰り返し口ずさむだけで覚えられるように、工夫して作っていますので、ぜひご視聴くださいませ。

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次